2023年3月12日(日)、サイエンスマスター・中野ラボ無料体験塾の様子

中野ラボ

東京都中野区は、暖かい日が続き、今日も曇り、18˚C、南南東の風5 m/sと穏やかな気象条件でした。ソメイヨシノの花芽は大きくなりはじめ、いよいよ開花が近いです。

今日は、これまで参加された生徒さんのサイエンスマスター・中野ラボの無料体験塾の最終日でした。


前半は生徒さんが一番興味を持っている食虫植物についての授業です。

こうぞう先生
こうぞう先生

「百聞は一見にしかず」です

でも、残念ながら今は食虫植物の季節ではありません

こうぞう先生
こうぞう先生

ですので、今回は座学になります

はい

こうぞう先生
こうぞう先生

食虫植物にはどんなものがありますか?

ハエトリソウ、ウツボカズラ、・・・

こうぞう先生
こうぞう先生

正解です

その他にもモウセンゴケ、ムシトリスミレがありますね

こうぞう先生
こうぞう先生

さて、質問です

これらの食虫植物はどのようなところに生えるでしょうか?

う〜ん

東京には生えていなし・・・

こうぞう先生
こうぞう先生

答えは、痩せた土地です

こうぞう先生
こうぞう先生

気候帯と食虫植物が生息する場所はこのようになります

気候帯食虫植物が生息する場所
熱帯雨が多く、有機質の分解が速い赤土
温帯〜寒帯落ち葉の分解が進まず、酸性化した泥炭
火山の噴気に影響を受けた酸性土壌
こうぞう先生
こうぞう先生

多くの植物は、これらの痩せた土地では生息できません

こうぞう先生
こうぞう先生

一方、食虫植物は、「痩せた土地」に対応できるだけでなく、昆虫を捕らえて消化吸収することで不足する養分を補っていると考えられています

そうなんですね


今日は暖かく穏やかな天気でしたので、外に出て、近くの公園で春を探しながら、これまでのサイエンスマスター・中野ラボ無料体験塾を生徒さんと一緒に振り返ってみました。

これはソメイヨシノ、こっちはコブシ

ソメイヨシノには芽鱗痕(がりんこん)が見られます

生徒さんと私との出会いは、「植物博士こうぞう先生といく中野の桜を知り尽くせ」で、冬のサクラの木の観察会でしたね。

最後に、私たちを繋いでくれたソメイヨシノの開花予想を2人でしてみました。

15日かなぁ・・・

こうぞう先生
こうぞう先生

では、私は14日

2人の勝負はどうなったでしょうか?


現在、サイエンスマスター・中野ラボは1ヶ月無料体験塾のキャンペーンをしています。

参加されるみなさまと、科学教育における「未知への探求」を目標にユニークなプログラムを用意しています。

詳細は「お問い合わせ」からお問い合わせください。

また、サイエンスマスター・中野ラボの情報は、無料メルマガで随時配信中です。ご希望の方は、お問合せフォームの「題名」に「メルマガ希望」と書き込んで送信してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました